お墓アドバイザーブログ

2019.08.27

その他

墓誌、法名板のお話

墓誌とは墓石の傍らに建てる石碑のことでございます。

石碑には故人の方の戒名や法名、俗名、没年、享年などを彫刻しご先祖様とのつながりや、一族の歴史を伝えるものになります。

 

弊社でも墓誌の新設はもちろんの事、追加の字彫りを承ることがしばしばございます。昨今、お墓の小型化により墓誌を設置する場所等が敷地の中で確保できず、新規の墓誌設置は少なくなってきてはおりますが、ご先祖様の俗名などは個人的に知っておきたいなと思っております。

比較的、劣化が少ないとされる黒御影石で製作する場合が多いですが、先日追加字彫りをお受けした墓誌は墓石と同一の石種でございまして、統一感がありました。

 

黒墨も剥げてきておりましたので、新たに墨を入れさせていただきました。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

 

墓誌の大きさに関しましては、弊社で推奨している一般的なサイズの物はございますが、敷地に合わせ様々な大きさで対応致しますのでご検討中の方はお気軽にお問合せください。

 

 

営業:高畠

その他の記事を見る