お墓アドバイザーブログ

2020.02.14

お墓づくり

墓石の価格について

お店等をネット検索する際に、お客様が知りたい情報のトップは取り扱っている商材の価格という事をとある勉強会にて教えて頂きました。

 

弊社の場合はお墓という事になるわけでございますが、お墓というのは大中小様々な土地に合わせ各ご家庭の状況なども鑑み、将来的に納骨されるお骨の数なども考慮し建てる物でございますので、お墓一つ一つに価格の差があります。

 

なので、1式いくらという価格の出し方は非常に難しいのではございますが、本社展示場にある展示墓に関しましては取付費、字彫り代金等を含めたものとして提示させて頂いております。

 

墓石価格の基本となるのは石種と使われている石の量となります。

 

何度かこのブログにおいてもご紹介させて頂いておりますが、墓石に使用されている石の種類は非常に多く安価な物から高価な物までございます。

 

石の量につきましては体積を才で表します。例外はございますが、一般的には小さなお墓(納骨2柱程度)でも10才前後ほどの石を使用致します。

 

当然の事でございますが、単価の高い石を多く使用しればお墓としてのお値段はお高くなりますし、逆に言えば高額な石種を使用したとしてもあまり大きなお墓でなければお墓としてのお値段を抑える事が可能となります。

 

その辺りは、各ご家庭のご都合に合わせて決定されればよろしいかと思います。

 

上記に記しましたのは、あくまでもお墓工事内の墓石の価格に関する事でございまして、工事全体の価格としては状況に応じて基礎工事代金、床石張り工事代金、場合によってはその他工事代金(特殊字彫りや灯篭、法名版設置など)が掛かってまいります。

 

墓石代金その他全てを合計した価格がお墓工事代金となります。

 

お墓のお見積りに関しましては、弊社ホームページのオンラインお見積りページがございますので、ご検討中の方は是非一度お試しください。こちらのページに関しましてはあくまでも概算となりまして、詳細なお見積りは墓地を確認させて頂き実測をしたうえで出させて頂きます。

 

先日より特別ご相談会を開催しております。お気軽にお問い合わせください。

 

本社展示場の展示墓のごく一部です。

 

お墓づくりのその他の記事を見る